自然とふれあい        健生ハイキングの会        自然に学ぶ

〜第274回 関ケ原&彦根城・近江八幡・明治村・犬山城〜

 第274回 伊吹山&関ケ原古戦場巡り
 参加人数17人
 台風14号が出発直前に発生、当初予定の伊吹山は強風と雨の為登山中止。 急遽、目的を琵琶湖周辺の観光に切り替えてた。

 1日目は天候も晴れ、関ケ原古戦場を巡った。 各武将が陣をはった場所を巡りながら、当時のを戦いの経過など解説しながら 解説し、当時を想像しながら歩いた。昼食は石田三成が陣を張った笹尾山で取る。

 夕食はホテルでバイキング。アルコール飲み放題なので賑やかに盛り上がった。 女性は互いに良く話は弾んでいたようだ。(今回は女性が圧倒的に多い) 男性同士は4人1部屋でになり、勝手に連日飲んでいた。

 2日目、雨でもカッパを着て山頂まで登るつもりでマイクロバスで伊吹山の9合目まで行ったが、強風と雨で気温も低下し、登山は断念。 琵琶湖周辺のの観光に切り替えた。雨の中、国宝彦根城をゆっくり観覧し、昼食後、近江八幡へ向かう。
 近江八幡は近江商人発祥の町であり、街並みは大変情緒の富んでいる。 ホテルで頂いた「GOTUトラベル地域振興クーポン」で、お土産を買いこむ。
ホテルに戻り、夕食は飲み放題で再び盛り上がる。
部屋に戻って又一杯が続く。

 3日目、希望者10人で、明治村と犬山城観光に向かう。 名古屋で名鉄に乗り換え、犬山で下車。バスで明治村へ。 明治村は明治時代の建物が移築されており、明治時代にタイムスリップしたようだ。 特に帝国ホテルが印象的だった。

 犬山に戻り、今度は歩いて犬山城へ。 犬山の街並みも江戸の面影を残しておりいい雰囲気で落着きがある。 犬山城も城としては最も古い国宝で、歴史の中の風格を感じる。
 はからずも今回、国宝5城のうち2つを見学できたことは幸いだったといえるかもしれない。

 今回,伊吹山に登れなかったのは残念だった。
今後、泊りの計画は,日程に柔軟性を持つことも検討していきたい。
           記:伴 敏郎
  動 画

●画像の上でクリックすると画像が拡大します。

新幹線に乗って

席はがら空き

名古屋で乗り換え

東海道本線に移動

ウ <

関ケ原駅に到着

荷物をロッカーに預け出発

東首塚の説明

家康の本陣跡地

彼岸花と決戦地と笹尾山

決戦地で当時の状況を解説

記念写真を

石田三成の陣跡地笹尾山へ

笹尾山から見下ろす関ケ原合戦場

昼食

島津義弘陣跡地でく

開戦場で一休み

関ケ原駅へ戻る

夕食の盛り上がり

臼井会員25回参加賞

引き続き団らん

朝食

伊吹山9合目、強風と雨

国宝彦根城へ

階段を上がって

本丸門前

彦根城をバックに記念写真

お堀を歩いて

近江八幡の古い町並み

情緒ある水路端

水路と民家の調和

ここでも記念写真

バスに戻る

学校前で

夕食後も部屋で歓談

明治村に入村

村内を蒸気機関車が走ってる

明治の建築物群

金沢の監獄

囚人の仲間になるAさん

明治初期の帝国ホテル全景

ホテルバックに

古い町並みを通り抜けて犬山城へ

天守閣が現れた

国宝犬山城バックに

天守閣からの眺望

江戸のかおり残す町並みを歩く

次ページへ

inserted by FC2 system